一般的に肝機能と呼ばれるものは、肝臓の機能のことを指します。
取り入れたたんぱく質などをいつでも供給できるように貯めておくとか、アルコールのような人体に有害なものを無害化するとか、胆汁で脂肪を消化吸収するなどが代表的な働きです。

どれも人間においては絶対に欠かせない働きばかりです。
しかし、肝臓も臓器ですので、この働きが低下していくことがあります。

これがいわゆる、肝機能の低下となります。

肝機能が低下して現れる症状

肝機能の低下でまず現れる症状は大きく4つあります。
それは冷え、だるさ、疲労感、むくみです。
これらを順にみていきます。

・冷え

血液はあらゆる栄養や酸素と同時に、熱も送り届けます。
体温を上げるのは筋肉の動きが一番ですが、その次に多いのが肝臓です。

運動していないときに体温を上げたり、維持するために働くのが肝臓です。
次いで体温を上げる部分が胃腸です。

ご飯を食べた後に体が温まるのは、胃腸と肝臓が働いているためです。
筋肉が動いていないときに体温を維持し続けるのも、肝臓と血液の巡りによるものです。
お気づきかもしれませんが、血行が悪くなると冷えるというのは、このことがあるためです。

血液が熱を運ぶのもそうですが、血液に熱を与え、温めているのも肝臓なのです。
肝臓が疲れることで、熱を生む調節が悪くなって冷えるということもあります。

肝臓はいわば人体の栄養庫ですので、栄養を取るために心臓から送り出される血液が大量に肝臓に集まります。
ですので、肝臓の働きが悪くなると、様々な悪影響が現れます。
中年の方の悩みの筆頭に上がる、肩こりも、この血行の悪さが原因である可能性が高いです。

・だるさ

食べ物は、胆汁や胃酸などで分解しないと、それに含まれる栄養素を取り入れられません。
例えばお肉にはたんぱく質やアミノ酸が含まれていますが、それらも全て、「消化」をして、初めて筋肉などへ届きます。
消化をするために胃腸を通り、そして肝臓へと貯蔵されていきます。

栄養素は全て、肝臓が働いて、使いやすい形へと変換し、筋肉や臓器などの各部位へ運ばれます。
この働きがいわゆる「代謝」にあたります。
代謝が良いとどんどん働き、たくさん栄養素がいきわたります。

しかし、代謝が悪いと必要な分の栄養さえいきわたらなくなり、細胞が衰えていきます。
これが「だるさ」の原因です。
栄養素を効率よくエネルギーにするためにも、肝臓が健康でなければならないということです。

・疲れ

体の疲れは、乳酸などといった疲労物質の蓄積が原因ですが、疲労物質の処理も、肝臓が働きます。
また、肝臓はアルコールなどの分解も行いますが、その働きは非常に負担になっています。

お酒を飲みすぎた次の日のだるさ、疲れは、肝臓の疲れから来ています。
肝臓の疲れが、全身の疲れのように感じているのです。

・むくみ

肝臓だけで合成される、アルブミンという成分がありいます。
アルブミンは水分代謝の働きがあるため、不足することでむくみが発生します。

同時に、病気の治りにくさなど、健康状態の悪化も招く、非常に重要な成分です。
さらに年齢とともに作られる量が減少していくため、さらに栄養を取っていく必要があります。

肝機能は、加齢とともに低下していくものです。
肝機能の向上、維持のために抑えておくポイントを、ご紹介していきます。

肝機能を上げるために

肝臓を構成するの細胞は、実は1か月でほとんど入れ替わります。
肝臓に限らず、人の体の細胞を作るために必要なのは、アミノ酸です。
アミノ酸が不足することは、肝臓の働きが低下することに直結します。

さらに、肝臓の動力源であると同時に修復にも使われます。
例えばアルコールの大量の摂取などで多大なダメージを受けたり、ウイルスなどで破壊されてしまうと、たんぱく質が必要になりますが、アミノ酸はそのタンパク質を構成している成分でもあります。

アミノ酸は体力、免疫力アップにも役立つ成分で、人体にとって大切なミネラルやビタミンといったものと同列に必要なものです。
数にして20種類のアミノ酸で構成されているといわれていますが、日常生活の中で、上手くアミノ酸をとる習慣をづけることが、肝機能の向上、維持につながります。

たんぱく質をとって、アミノ酸を補給

少し触れましたが、たんぱく質を構成しているのがアミノ酸です。
ですので、たんぱく質を多く含む食品をとるようにしましょう。

例えば肉魚、大豆、乳製品や卵など、どれも日常的に食卓に並ぶものばかりです。
ただし、偏った食生活はしないで、野菜と同時にバランスよく食べるようにしてください。

肝臓を良い状態で保とうとすることが、ほかの臓器の健康にも役立ちます。
もちろん、お酒の量を減らすなど、肝臓をいたわるのもおすすめです。

バランスのいい食事を心がけて、臓器をいたわる生活をすることが、健康の秘訣になります。